駒岡のアトリエ付きコワーキングスペース『ハンディラボ』で、初のオフィス開放イベント「ハンディフェスティバル」開催、4月20日(土)

本記事のシェアはこちらから!

綱島から少し離れますがきっとこの『綱島ニュース(仮)』読者の中にもお住まいの方がいるはず!?の駒岡(最寄り駅はきっと綱島駅ですもんね!)で、こんなイベントが開催されます。

初のオフィス開放イベント「ハンディフェスティバル」を開催するのは、駒岡のアトリエ付きコワーキングスペース『ハンディラボ』。

引用元:Facebookページ(@handilabo

アトリエ付きコワーキングスペース『ハンディラボ』とは…

業種、職種の垣根を超えたものづくりの拠点とするアトリエ付きコワーキングスペース。

建築関係やその他様々なジャンルの人たちが集まる、クリエイティブな空間作りの実験場が駒岡に誕生!

今回のイベントは、地域に根ざした存在でありたいという想いからオフィスを開放してフェスティバルを開催されます。

  • 前から気になってたけど何をしているところなんだろう?
  • 何してる人たちの集まりなの?
  • Instagramで見て気になっていた…。

なんて人たちは、是非この機会に覗きに行ってみると楽しいかも!

引用元:Facebookページ(@handilabo

当日はキッチンカーなんかも出店されるようですよ。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

ハンディフェスティバル
日程 4月20日(土)
時間 11:00~16:00「フェスティバルタイム」16:00~17:15「ハンディラボトーク」
場所 Handi Labo
住所 横浜市鶴見区駒岡4-30-49
交通 鷹野大橋バス停下車徒歩2分
入場料 フェスティバルタイム:入場無料、トークタイム:入場料1,000円
出店者一覧(50音順)
・飲食
AMOAKO食堂/Amber ]アンバ/OYATSUYA SUN/SIROCCO JAPAN/タコトラ
・物販
onando /ハンディオリジナルシルクスクリーンTシャツ
・ワークショップ
大橋左官/塗りラボ /LifulMag
・展示
断熱タイニー /I see PDX
・音楽
ハラグチヨシフサ
ハンディラボトーク#旅しながらはたらく ゲスト 梅中美緒(日建設計)、加藤渓一(Handihouseproject)
※内容や出店者の情報については随時更新
参加申込 こちらから
HandiHouse project公式サイト
Instagramアカウント
Facebookページ
イベント詳細ページ
※正式な情報はお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA