北海道木古内町から来たパン屋『コッペんどっと』が『アピタテラス横浜綱島』にオープン

本記事のシェアはこちらから!

オープン前からオープン後もたくさんの話題で持ちきりの『アピタテラス横浜綱島』に、北海道木古内町から来たパン屋さん『コッペんどっと』がオープンしています。

『コッペんどっと』というからにはコッペパンが有名なのかなと思い、綱島で有名なコッペパン専門店『パンの田島』との相互関係がどうなるのかなとか勝手に想像したりなんかしちゃいました。

北海道から来た『コッペんどっと』は、「日本消滅可能性都市5位」という冠がついた北海道の南端にある津軽海峡に面した町・木古内町が、人の手では造れない事前の宝物とそこで暮らす飾らない実直な人たちによって育まれた豊富な農産物と魚介類がある恵まれた環境を活かして、新幹線の新駅開設と共に始めた「食を通した町おこし」の一環として取り組んでいるパン屋さん。

コッペん道土 | コッペンドット

横浜市青葉区に『コッペんどっと 市が尾店』が2016年にオープンしていますが、『コッペんどっと アピタテラス横浜綱島店』は関東圏で2店舗目となります。

3/30 グランドオープンする アピタテラス横浜綱島の内覧へ♡ * ずっと楽しみだったのが 北海道 木古内町のコッペパン専門店 「コッペんどっと」 こちらのお店、以前、 市が尾店に行って以来、ファン♡ 我が家の近くにオープンするのを 待ってました! * オーダーしてから作ってくださり、 出来立てがいただけるのが嬉しい! * コッペパンは新開発された 北海道産のお米、 ふっくりんこ、ゆめぴりか、ななつぼしを ブレンドして炊いたごはんが 生地に練りこまれているから、 しっとり、もちもち& ごはん粒感がある新鮮な食感。 * フィリングメニューは20種も! しかも、その多くが、 北海道名物!で 他にはないユニークなメニュー。 * 美味しくて、食べごたえ◎ * 北海道 木古内本店名物 パクパク塩パンは エンドレスリピートな予感。 * そして、ショッピーズバッグの デザインが ツボ♡♡ #コッペんどっと #コッペん道土 #コッペん道土の塩パン #塩パン #コッペパン #パン #パン好き #パンマニア #アピタテラス横浜綱島 #アピタテラス横浜綱島店 #コッペパンサンド #コッペパンブーム #コッペパン専門店 #コッペパン #木古内 #木古内町

Hitomiさん(@2nohito)がシェアした投稿 –

外はカリッっと、中はモチッっと、じゅわっとバターの「ぱくぱく塩パン」やコッペパンを販売。

今回は熱々メニューも登場する予定とのことなので、要チェックですね!

コッペんどっと アピタテラス横浜綱島店
住所 横浜市港北区綱島東四丁目3番17号 アピタテラス横浜綱島1F
電話 045-859-9071
営業時間 9:00~21:00
定休日 アピタテラス横浜綱島に準ずる
公式サイト
店舗詳細ページ
※正式な情報はサイトにてお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA