なぜ港北区限定?綱島でも話題のフリマアプリ「karrot」が気になるからコラボしてみた(読者限定特典付き)

本記事のシェアはこちらから!

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマなど、フリマアプリはたくさんありますが、綱島がある横浜市港北区限定のフリマアプリってご存じですか?

綱島でも話題のフリマアプリ「karrot」

横浜市港北区のママのためのフリマアプリ、その名もkarrot (キャロット)

(ママのためってことですが、パパもそうじゃない人も使えますよw)

「karrot」は、港北区のご近所さんと安全に売買ができるフリマアプリで、もちろん綱島在住の方も利用可能です。

この「karrot」はTwitterやInstagramのアカウントもあって、実はサービス開始当初から気になっていたんですよね。

「karrot」Twitterアカウント

「karrot」Instagramアカウント

気になって運営企業さんにお話を伺ったところ、Danggeun Marketという海外企業(日本法人は設立準備中)が運営されているサービスとのこと。

日本以外にも韓国やアメリカ、イギリスやカナダなど世界5か国でご近所マーケットプレイス&コミュニティアプリとしてグローバルにサービスを展開されている「karrot」ですが、日本ではなぜ港北区限定なのか気になりませんか?

(なぜ港北区限定なんだ…?)

首都がある東京都ではなく神奈川県横浜市、そして横浜市の中でもなぜ港北区限定なのか…?

そのへんをお伺いしたところ、既に成功している韓国ではサービス開始当初に地域を限定して上手くいったことや、日本ではどの地域に絞るのかを事前に調べたところ港北区はママさん層のコミュニティが豊富というのが分かったことなどから、港北区限定でのサービス展開となったそうです。

フリマアプリ「karrot」の3つの特徴

そんなフリマアプリ「karrot」は2021年の2月に港北区限定でスタートしたのですが、既に多くの方が利用されています。

ダウンロード数も日に日に伸びているということで、きっと使い勝手の良いフリマアプリなのだろうと思いつつ、どんな特徴があるのかを聞いてみました。

1.1対1のチャットができる

引用元:Instagramアカウント(@karrot.jp

「karrot」では取引相手と1対1で連絡をするためのチャット機能が存在します。

アプリ内のチャットルームを利用することで相手ともスムーズに連絡を取ることができるので、安心して取引が進められるとのこと。

公式キャラクター「たんくん」のスタンプもあるみたいですよ。

2.すべて無料

引用元:Instagramアカウント(@karrot.jp

そしてなんといっても「karrot」は、利用料だけではなく販売手数料も一切かからない完全無料のサービスなんです。

なので商品を無料で譲ったり、無料でもらったりすることもできるのだとか。

3.ご近所さんと取引ができる安心感

引用元:Instagramアカウント(@karrot.jp

知らない人とやり取りをするフリマアプリで気になるのはやはり安全性ですが、「karrot」ではGPSの位置情報に基づいたマイタウン認証をすることで、ユーザーが住んでいるまちの地域設定をすることができます。

それにより、同じまちに住むユーザーと安心して取引できるのが特徴ということです。

ちなみにマイタウン登録は2か所まで設定できるので、ご自宅や職場など利用条件に合わせて設定することができますよ。

コラボ企画!綱島ニュース(仮)読者限定特典

フリマアプリ「karrot」について分かったところで、「使ってみようかな?」と思った読者さんに朗報です!

綱島ニュース(仮)読者の方限定の特典を頂きました!

綱島ニュース(仮)読者限定特典!

現在「karrot」では出品イベントを開催中で、商品を2つ以上出品するとAmazonギフト券500円分がもらえるのですが、綱島ニュース(仮)読者の方は商品1つ以上の出品でAmazonギフト券500円分がもらえるようになります!

読者限定特典の詳細

以下の手順でご対応いただくと、Amazonギフト券500円分がもらえますよ!

  1. アプリをダウンロード
  2. プロフィール・マイタウンを設定
  3. マイタウン認証
  4. 「#綱島ニュース(仮)」を付けて商品を出品
  • 既にアプリ内で実施中の出品イベントに参加された方は対象外
  • 1アカウントIDにつき一度のみ参加可能
  • 2021年6月20日(日)23:59まで有効

※コラボ内容に関して不明点がございましたら「karrot」へお問い合わせください。

こんな読者限定特典をご用意いただきましたので、気になる方は是非アプリを使って商品を出品してみてくださいね。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA