やっぱり『パンの田島』は綱島店が1号店だった!6月26日(土)~6月27日(日)は「6周年誕生感謝祭」開催

本記事のシェアはこちらから!

綱島駅東口からすぐの場所にある人気のコッペパン専門店『パンの田島 綱島店』。

やっぱり『パンの田島 綱島店』は1号店だった!

いつのまにか出来ていて(そんな勝手なイメージです…)瞬く間に人気店に。

そんな『パンの田島』は埼玉県の川口市や綱島と同じ東急東横線の自由が丘駅や学芸大学にもあったりするのですが、綱島店って他の店舗がない頃から存在してなかったっけなぁ…とたまに思っていました。

その謎が『パンの田島』のInstagramアカウントの投稿で解けましたよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

パンの田島(@pan_no_tajima)がシェアした投稿

その投稿がこちら↑

キャプションを見ると…

6月26日で、綱島1号店オープンしまして、パンの田島が誕生して以来丸6年が経過し、7年目に突入致します。

という記載が!

やっぱり綱島店が1号店だったんですね!

商品引換券がもらえる!6周年を記念して「誕生感謝祭」を開催

そんな謎が解けてスッキリした投稿では、6周年を記念した「誕生感謝祭」の告知もされていました。

6月26日(土)の開店6周年を記念して、6月26日(土)~6月27日(日)の2日間にお買い物をすると、次回利用可能な商品引換券がお会計時にもらえるみたいです!

引用元:Instagramアカウント(@pan_no_tajima

引き換え期間は7月31日(土)までとなっており、以下から選ぶことができるようになっています。

  • 一番人気「つぶあんマーガリン」
  • 王道「いちごジャムマーガリン」
  • 定番「たまご」
  • 選べる!「お好みの揚げパン」

今度の土日はコッペパン専門店『パンの田島 綱島店』へ行くしかないですね!?

『パンの田島 綱島店』では夏の北海道フェアも開催中!

更に今なら、6月15日(火)から夏の北海道フェアも開催されています。

『パンの田島 綱島店』店頭の掲示

夏の北海道フェア

北海道名物ザンギ&キーマカレー(380円)

北海道名物「ザンギ」とキーマカレーの相性抜群!北海道練乳入りのほんのり甘いマヨネーズがアクセント。

北海道コーンとコンビーフツナマヨ(380円)

人気のコンビーフと北海道コーンを合わせて、ツナマヨネーズと一緒に挟んだ贅沢サラダコッペ。

プリンラテ(350円)

北海道練乳&カスタードクリーム入りまろやかミルクと自家製珈琲ゼリーをぐるぐるまぜたらプリンラテ

たっぷリッチコッペレアチーズクリーム(200円)

北海道生乳を使用したクリームチーズのレアチーズクリーム。ホワイトチョコをトッピングしました。

とろけるチーズ 北海道じゃがバターコーン(220円)

キタアカリとコーンに北海道バターとチーズを包んだ期間限定の揚げパン

メンチカツ(380円)

ごろっとジューシーなメンチカツ。人気にお応えして販売延長!

美味しそうな北海道がいっぱい…。

気になる方は是非足を運んでみてくださいね。

コッペパン専門店『パンの田島 綱島店』詳細はこちらからチェック

『パンの田島 綱島店』外観

パンの田島 綱島店
住所 横浜市港北区綱島東1-1-18 1F
電話 045-710-0726
パンの田島Instagramアカウント
パンの田島Twitterアカウント
※正式な情報はお確かめください。

話題の人気店から老舗店まで!綱島周辺のおすすめパン屋さんまとめ!

そんな『パンの田島 綱島店』が掲載されている「綱島のおすすめパン屋さんMAP」も是非チェックしてくださいね。

綱島のおすすめパン屋さんまとめ!

話題の人気店や老舗店までMAP付きでご紹介!綱島周辺のおすすめパン屋さんまとめ

2020.07.05

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA