ショック…綱島から歴史ある名店がまた姿を…。『隠れ家甘味 風月堂』が5月16日(木)に閉店

本記事のシェアはこちらから!

金曜の午後…Instagramを見ているとショッキングな投稿が…

 

この投稿をInstagramで見る

 

15年間ありがとうございました。皆様に感謝

隠れ家甘味風月堂さん(@0002anko)がシェアした投稿 –

こちらは綱島駅前にある創業150年の老舗甘味処『隠れ家甘味 風月堂』の看板犬「あんこちゃん」。

かわいいなぁ…

そういえば最近行けてないから会ってないなぁ…

なんて思いながら見ていると…

15年間ありがとうございました。皆様に感謝

という文字が…。

え…

あれ…?

気になって他の投稿に目をやると…

 

この投稿をInstagramで見る

 

🙏15年間ありがとうございました。

隠れ家甘味風月堂さん(@0002anko)がシェアした投稿 –

🙏15年間ありがとうございました。

えぇ…

なんと…

5月16日(木)に閉店していたようです…。

これはショック…。

(15年というのはお店の営業期間ではなく、あんこちゃんが生まれてからって意味かな?それか150年て書きたかったのかは分かりませんが…)

※2019年5月18日(土)17:00追記

先程お店に伺ってお話をお聞きしたところ、あんこちゃんは8歳だそうなのでこれは150年て意味なのかもしれないですね。

あと、お店を閉められた理由ですが、おかあさんの足の調子が悪く2年ほど離れないといけないので、2年経つとあんこなどを作っているおじいさんも93歳になり継続するのも難しいかもしれないため、ということでした。

※2019年5月22日(水)20:30追記

「以下のお店に移ってから15年ではないか」というコメントをいただきました。

なるほど…そういうことか!ありがとうございます。

永い間綱島で愛され続けてきたお店の閉店は心にぽっかりと穴が開いたような…。

せめて閉店までにもう一度行きたかったなぁ…。

永い間お疲れさまでした…

そしてありがとうございました!

入口

このベンチと傘が懐かしい…。

あんこちゃん!

あんこちゃんについていくと…

お店の中に案内してくれるんですよねぇ。

お店に行く途中

お店の前

この白玉がまた美味しいんですよねぇ。

抹茶ミルク的なかき氷

隠れ家甘味 風月堂
住所 横浜市港北区綱島西1-6-17
電話 045-531-0753
※正式な情報はお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

2 件のコメント

  • 15年の意味ですが、天一の下の和菓子屋から今の場所に移り、今のお店の形態になってからの年月のことではないですか?
    和菓子屋として、都内から綱島に移り住み、天一の下で営業していた年月が は150年だと思いますが。
    いずれにせよ、閉店されたことはとても残念ですね。

    • なんと!そういうことだったのですね!!
      ありがとうございます!

      でも閉店は本当に残念です。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA