総額100万円以上のキャンプギア!手ぶらで豪華キャンプ体験『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』で憧れのルーフテントに泊まってきました!

本記事のシェアはこちらから!

先日ご紹介した、綱島東にある『ツノダ製作所』が展開しているレンタル事業部『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』の公式アンバサダー募集

綱島東にある『ツノダ製作所』の展開するレンタル事業部『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』が、憧れのルーフテントに泊まって豪華キャンプ体験ができる公式アンバサダーを募集中

2021.07.28

実はこちらにこっそり応募していて、アンバサダーのお話を『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』さんから頂いていたんですよね。

個人的にもキャンプは好きなのですが、ここ最近あまり行けていなかったのでここぞとばかりに先日行ってきました!

ちなみに場所はこちら!

富士山どーん!

山梨県にある、富士山麓・河口湖の高台に位置するキャンプ場「RetreatCamp まほろば」!

富士山をバックに『STRAYCATS』のハイラックスサーフ!映えますね。

手ぶらで豪華キャンプ体験!『STRAYCATS』のルーフテントに泊まってきた

そんなキャンプ場「RetreatCamp まほろば」に1泊してきました。

今まではテント泊が多かったのですが、正直テントの設営と撤収がとても大変でかなりの時間を使っていたんです。

その点『STRAYCATS』が採用しているルーフテント「iKaMPER SKYCAMP2.0」は30秒で開閉できる(iKamper社製品の正規販売総代理店・株式会社エムクライムの公式サイトの情報)ので、かなり設営時間を短縮できそうですね。

ここが嬉しい!『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』の3つの特徴

『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』

…ということで、今回利用させてもらった『STRAYCATS』の特徴をご紹介します。

1.必要なモノが揃っているので手ぶらでキャンプに行ける!

キャンプに行くときに悩むのが、持っていくべきキャンプ道具。

いろんなケースを考えて「あれも必要」「これもいるんじゃないか?」と悩みますよね。

でも『STRAYCATS』なら、必要なものが全てパッケージになって搭載されているんです!

ちなみにこんな感じ。

出発前の状態

この中にキャンプに必須な道具や、一度は使ってみたかった憧れのキャンプギアなどが含まれているので、自分たちは(食材と消耗品以外)何も準備しなくてOKです!

2.総額100万円以上の厳選されたキャンプギアが揃ってる!

『STRAYCATS』に搭載されているのは、Snow Peak(スノーピーク)やColeman(コールマン)などの一流ブランドからキャンプ玄人も納得するハイエンドの高級ギアまで、キャンプ上級者がこだわり抜いて選別したセットが揃っています。

ダッチオーブンやSNS映えする焚火台、寒い冬には嬉しい電気毛布(冬季限定)や各種食器・カトラリーなど、キャンプ好きなオーナーが選び抜いた総額100万円以上のアイテムが提供してくれる贅沢な時間を体験できますよ!

もっと映えた感じで撮りたかったキャンプギアたち

3.料金には保険と保証が含まれているから万が一の場合も安心!

そしてやっぱり気になるのが保険と保証。

総額100万円以上のキャンプギアを積んだハイラックスサーフをレンタルするとあって「もし運転中に事故を起こしたら…」「道具が壊れてしまったら…」などの心配は付いてきまが、『STRAYCATS』の料金には貸し出しするもの全ての保険・保証が含まれているので安心です。(免責事項あり)

詳しくは以下のレンタル規約をご確認ください。

『STRAYCATS』利用の流れ(レンタル当日~返却日まで)

では実際に『STRAYCATS』を利用した流れをお伝えしますね。

ざっくりお伝えするとこんな感じ!

  1. 事前予約をする
  2. 『STRAYCATS』(綱島東)へ車を借りに行く
  3. テントの開閉方法など簡単な利用説明を受ける
  4. キャンプ場へ行ってキャンプを楽しむ
  5. ガソリンを満タンにする
  6. 『STRAYCATS』(綱島東)へ車を返しに行く

利用の流れをチェック!

1.事前予約をする

まずは予約フォームから仮予約をします。

その後、『STRAYCATS』が内容確認をした後にお支払い案内のメールが届くので、支払い対応をして『STRAYCATS』が確認をすると正式予約となります。

改めて正式予約確定の旨のメールが届くのそちらを控えておきましょう。

2.『STRAYCATS』(綱島東)へ車を借りに行く

そしてキャンプ当日、事前に伝えた時間に綱島東にある『STRAYCATS』へ車を借りに行きます。

このあたりですね。

場所はこちら。

綱島の方は徒歩で行けるかもしれませんが、車やバイクや自転車で行ってもキャンプへ行っている間に停めて置ける場所はあるのでご安心ください。

ここに停めておく形ですかね

ハイラックスサーフや来年稼働予定のジムニーが停まっている場所に停めておけます。

貸渡証への署名などもこのタイミングで行います。

その際に『STRAYCATS』のLINE公式アカウントを登録しておくと、何かあったときに連絡ができるので便利ですよ。

レンタル中における不明点(ギアの使い方など)を連絡することで安心して利用できるツールとなっているのですが、今後は『STRAYCATS』オリジナルギアの情報やお得な情報も発信していく予定とのことです。

3.テントの開閉方法など簡単な利用説明を受ける

ルーフテントを開いたところ

そして実際にルーフテントの開閉方法を教えてもらうのですが、これがもうほんと簡単!!

(ただ油断せずにちゃんと聞いておきましょう)

4.キャンプ場へ行ってキャンプを楽しむ

『STRAYCATS』とキャンプ場と富士山と

まぁここに関しては説明しようがないですが、『STRAYCATS』のルーフテントとキャンプギアのおかげてラグジュアリーなキャンプ生活を楽しんでください。

夜の『STRAYCATS』

このペンダントライトがオシャレなうえに大活躍

コーヒーミルで豆を挽けるので(コーヒー豆買うの忘れて慌てて息のSAのスタバで購入したのは内緒w)キャンプ場の朝に挽き立て&淹れ立てのコーヒーを!

もっとキャンプ中の写真があると思うじゃないですか…?

それが…ないんですよね…。

『STRAYCATS』でのキャンプを満喫しすぎました…。

ということで、『STRAYCATS』のInstagramアカウントやハッシュタグ「#campingstraycats」(「#straycats」を見ると本当の野良猫が出てきちゃいますw)でオシャレな雰囲気を味わってください。

5.ガソリンを満タンにする

そしてキャンプを満喫した後は返却時間の目途を伝えてから返却に行くのですが、その前に『STRAYCATS』(綱島東)付近でガソリンを満タンにしておきましょう。

6.『STRAYCATS』(綱島東)へ車を返しに行く

ガソリンを満タンにしたら返却へ。

忘れ物など無いようにご注意ください。

気になる料金プランはこちら!来年からは新プランも登場予定!

そんな『STRAYCATS』ですが、気になる料金プランをご紹介します。

河口湖をバックに『STRAYCATS』

現在は1泊2日と2泊3日のフルレンタルプランが用意されています。

プラン1泊2日2泊3日
料金50,000円(税込み)80,000円(税込み)
定員大人2名+子供2名 または 大人3名
受け取り時間8:00 から
返却時間18:00 まで
決済方法JCB / Diners Club / Discover / Visa / Mastercard / Amex

※1泊2⽇は8:00〜翌18:00(34時間)

※料金には貸し出しするもの全ての保険・保証が含まれています。

ちなみに来年からは新たな料金形態として、キャンプギアは自前が良いという方に向けたカーレンタルのみのプランや、ソロキャンプやカップルにオススメのジムニー(もちろんルーフテント付き!)レンタルプランなど、利用シーンに合わせたプランが登場予定となっているのでお楽しみに!

サービス向上に伴い新プラン導入後は現行価格から値上がり予定で、現在記載されている価格は新プランリリースまでの特別価格となっています。

ジムニー!

これをやっておけば良かった!利用する前に伝えておきたいこと

今回『STRAYCATS』を利用して、“事前にこれをやっておけば良かった!”ということがあったのでそちらをお伝えしておきます。

あぁ…これやっておけば良かった…

実際にご利用される方は是非事前に見ておいていただければと思います。

1.チェックアウトの時間には余裕を持つ!

積み込み用に詳細な手順書が準備されているのですが、普段と違うキャンプギアを片付けることを考えて余裕を持って対応をしましょう!

1時間くらいで片付けられるだろうという甘い憶測のもとチェックアウトの1時間前くらいから撤収を始めたのですが、そのタイミングで手順書を見てびっくり!

冒頭に親切に“積み込みには2時間くらいかかります”といった案内が…。

これを見たときにはもう手遅れ…慣れないということもあり実際は2時間以上かかってしまいました…。

余裕を持って積み込みを始めることをおすすめします。

2.キャンプギアを出す人と片付ける人は同じ方が良いかも

先程の件とも少し重複するのですが、キャンプギアを出す人と片付ける人は同じの方が良いと思います。

総額100万円以上のキャンプギアが搭載されているということもあり、かなり車内スペースは限られています。

キャンプギアがどのように積まれていたかや、それぞれのキャンプギアがどの袋に入っていたかなどを把握している人が対応する方がよりスムーズに片付けられますよ。

綱島ニュース(仮)の読者限定特典!消耗品(ガス缶など)が無料に!

そして最後に、綱島ニュース(仮)の読者の皆様に特別に限定特典をご用意いただきました!

こちらの記事を読んで『STRAYCATS』に予約された方向けに、ガス缶などの消耗品(こちらは本来有料)を無料で付けていただけるとのことです!

ガス缶

調理に使ったりランタンの燃料として利用したりするのですが、こちらのセットを無料で付けていただけることに!

ガス缶を購入された方にはセットでガスバーナー(大・小)とケースも付いてくるのですが、火起こしするときとや調理時などにガスバーナーめちゃくちゃ活躍するのでかなりオススメです。

読者限定特典の詳細

特典内容 ガス缶とガスバーナーのセットを無料提供
利用方法 予約時もしくは利用説明時に「綱島ニュース(仮)」を見たと伝える
有効期限 2022年3月31日(木)

※予告なく変更・終了する場合もございます。
※他キャンペーンとの併用も可能です。

STRAYCATS(ストレイキャッツ)の詳細はこちらからチェック!

『STRAYCATS(ストレイキャッツ)』

STRAYCATS(ストレイキャッツ)
住所 横浜市港北区綱島東6丁目1-2
電話 045-541-3461
公式サイト
Instagramアカウント
※正式な情報はお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA