待望の綱島駅近くの鮮魚店!朝どれ鮮魚専門の漁港問屋『早鈴直売所』ってどんなお店?

本記事のシェアはこちらから!

先日オープンして早速行列ができている朝どれ鮮魚専門の漁港問屋『早鈴直売所』(はやすずちょくばいじょ)。

待望の綱島駅近くの鮮魚店『早鈴直売所』ってこんなお店

綱島に鮮魚店オープンか!朝どれ鮮魚専門の漁港問屋『早鈴直売所』が1月31日(日)開店⇒1月30日(土)開店

2021.01.17

オープン初日から行列が

綱島駅近で鮮魚店がないことや三崎マグロ1パックが500円になるオープニングセールなども手伝ってか、オープン後も終日にぎわっているようです。

ついに綱島に鮮魚店オープン!『早鈴直売所』がオープニングセール実施で三崎マグロ500円!1月30日(土)~2月1日(月)

2021.01.28

そんな気になる『早鈴直売所』ですが、どんなお店なのか気になっている方も多いと思うのでお話を伺いに行ってきました。

店内に入ってまず目につくのが(鮮魚店なのに)何故か野菜!

結構色んな種類が置いてありました。

なんで!?と思ったのですが、どうやら『早鈴直売所』が仕入れをしている長井漁港がある三浦半島の朝どれ野菜が並んでいるようです。

毎朝直送の朝どれ野菜!

その他には鮮魚以外にも、イカの塩辛やお漬物、ホタルイカの素干しなんかもありました。

ご飯のお供も!

ホタルイカの素干しが気になる…。

…と、例外的なものを先にお伝えしたのですが、鮮魚店なのでもちろんお魚が!

鮮魚店『早鈴直売所』はとにかく新鮮なお魚がたくさん!

この日お店に並んでいたのは、マダイ、スズキ、マアジ、イナダ、ホッケ、はまぐり、カキ、サザエ、めかぶ…などなど。

マダイにスズキにサザエに…

イナダにホッケにはまぐりに…

オープニングセールの三崎マグロも!

たくさんの鮮魚が所狭しと並べられていました。

お店の方にお話を伺ったところ、『早鈴直売所』は漁港で早朝に水揚げされた魚たちを直接店舗へ運んでくるので、新鮮なままリーズナブルな価格でお客さんに提供できているのだそうです。

仲買も豊洲などの大型市場も地方市場も業者も、間に入っている流通を全部飛ばして店頭に並ぶということなので納得です。

漁港から直送!

なので、全てお刺身で食べられるほど新鮮なのだとか。

『早鈴直売所』には加熱用のお魚はなく基本的にすべてが生食用で、切り身もありますがあくまでも調理しやすいように切り身にしているだけで、見ると身は半透明でした。

お寿司や海鮮丼なども販売されていますが、新鮮なお魚で作られているのが嬉しいですね。

オープニングセールで30%OFFに!

とにかく新鮮なお魚たちが並べられていて、お店の方曰く「うちより新鮮なのは海だけ」とのこと。

なるほどwたしかにw

そんな新鮮なお魚が販売されている『早鈴直売所』、気になる方は是非足を運んでみてくださいね。

朝どれ鮮魚専門の漁港問屋『早鈴直売所』詳細はこちら!

外観

漁港問屋『早鈴直売所』
住所 横浜市港北区綱島西2-6-27
電話 080-4729-3001
Instagramアカウント
※正式な情報はお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA