新型コロナウイルス感染症対策でトレッサ横浜が全館臨時休館、3月12日(木)~3月15日(日)

本記事のシェアはこちらから!

新型コロナウイルス感染症対策で、トレッサ横浜が明日から全館臨時休業することが分かりました。

トレッサ横浜が全館臨時休館

トレッサ横浜の公式サイトによると、3月12日(木)~3月15日(日)の期間を全館休業するとしています。

先般、3月6日(金)の横浜市の発表により、新型コロナウイルス感染症に罹患した方が、当施設のテナントであるスポーツクラブ(セントラルウエルネスクラブトレッサ)を利用していたことについてお知らせしておりましたが、3月11日(水)、横浜市より同スポーツクラブご利用者の方で新たに1名の感染者が発生したとの発表がございました。

※「セントラルウェルネスクラブトレッサ」は当面の間 営業を自粛しております。

以上の状況を踏まえトレッサ横浜では、3月12日(木)より3月15日(日)までの4日間、全館臨時休業させていただきます。3月16日(月)以降の営業につきましては別途ご案内をさせていただきます。トレッサ横浜では引き続き行政のご指導を頂きながら、館内清掃・消毒、従業員の健康管理等を強化してまいります。

お客さまにおかれましては、ご心配をおかけし誠に申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

※トレッサ横浜公式サイトより引用(PDF

新型コロナウイルス感染症対策で

3月6日(金)に横浜市が発表した情報によるとテナントとして入っているスポーツクラブ利用者に感染者が出たことが分かっており、その男性が利用したとみられる同じ日に1406人が同スポーツクラブを利用していたと公表しましたが、新たに1名感染患者が本日確認できたとのことです。

横浜市健康福祉局からの情報

尚、同スポーツクラブは既に臨時休業の対応をとっており、館内の清掃・消毒を行っています。

それを受けて、新型コロナウイルス感染症対策で急遽3月12日(木)~3月15日(日)の期間を全面休館としたトレッサ横浜ですが、利用者の多い当館なので今後の動向が注目されますね。

また新たな情報が入り次第ご案内できればと思います。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA