綱島が誇るクラフトビール「綱島桃エール」が3月12日(火)より販売スタート!

本記事のシェアはこちらから!

横浜からビールの新しい味を提案する横浜ビールが造る「綱島桃エール」の販売がスタートします。

“横浜にはYokohamaのビールが在る”

地域と人を大事に“町のビール屋”を目指す横浜ビールでは、数々の国際的な賞を受賞している「横浜ラガー」をはじめ、横浜市瀬谷区の農園が育てた小麦を使用した「瀬谷の小麦ビール」やエリア限定で発売されている「横浜野毛ビール」などの地ビールを販売しています。

そんな横浜ビールでは、綱島の池谷(いけのや)さんが育てた幻の桃「日月桃(じつげつとう)」を使った「綱島桃エール」も造っていて、春と秋に期間限定で販売されています。

辛口のスパークリングワインのようなキレと繊細で奥ゆかしい桃のフレーバーが楽しめる地産のフルーツエール。芳醇な桃の香りが口いっぱいに広がり、華やかな余韻が味わえる。

横浜ビール公式サイトより引用

その「綱島桃エール」の2019年春の発売開始日が決定しました!

横浜ビール直営のビアレストラン『驛の食卓』1Fにあるビアスタンド、工場直売所、横浜ビールオンラインショップなどで、3月12日(火)の15時から販売がスタート。

その他にも、綱島地区中心に一部の百貨店、スーパー、小売店、飲食店などでは3月13日(水)以降に販売予定とのこと。

 

View this post on Instagram

 

綱島桃エール🍑 3/12(火)より発売スタートします! 毎年9月と3月に発売しています。桃の花が咲く3月に綱島桃まつり(3/10)があり、そこに合わせてビールを出させて頂きます! 今回も池谷(いけのや)さんが我が子のように育てた、幻の桃「日月桃(じつげつとう)」を使い、奥ゆかしい桃の香りと華やかな余韻を楽しめるビールとなりました! 驛の食卓1Fビアスタンド、工場直売所、横浜ビールオンラインショップ 3/12 15:00〜 桃のふるさとである綱島地区中心に一部の百貨店、スーパー、小売店、飲食店にて3/13以降に販売予定です。 今年も限られた数量でのご提供となります! お楽しみに(^^) #桃 #日月桃 #綱島 #池谷邸 #綱島桃エール #綱島桃まつり #瀬谷の小麦 #フルーツエール #超限定 #ビール #クラフトビール #横浜 #横浜ビール #驛の食卓 #ビアスタグラム #ビール女子 #peach #peachale #fruitsale #beer #craftbeer #yokohamabeer #yokohama #beergirl

横浜ビールさん(@yokohamabeer)がシェアした投稿 –

そして、本日3月10日(日)に開催される第23回「綱島桃まつり」にも登場するので、一足先に味わってみたい方は桃まつりに参加してみてください!

数量限定の希少な「綱島桃エール」をゲットした方は是非教えてくださいね!

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA