綱島駅東口からすぐ、昭和51年開院の『矢代皮膚科医院』が8月10日(水)に閉院

本記事のシェアはこちらから!

綱島駅東口からすぐの場所にある『矢代皮膚科医院』が、8月10日(水)に閉院するこという情報をいただきました。

昭和51年開院の『矢代皮膚科医院』が2022年夏に閉院予定

綱島駅の東口改札を出て綱島街道方面へ向かい、バス停の7番乗り場や『パンの田島』がある交差点を左折すると左手前方に見えてくる『矢代皮膚科医院』。

『矢代皮膚科医院』(2階)外観

私も一度火傷(と言っても日焼け…)した際にお世話になったことがあります。

そんな『矢代皮膚科医院』の公式サイトを見るとお知らせが出ていました。

当院は昭和51年の開設以降、地域の皆様のご厚情にあずかり診療を続けてまいりましたが、諸般の事情により令和4年8月10日をもちまして閉院することになりました。

『矢代皮膚科医院』公式サイトより引用

店頭にも案内が。

閉院のお知らせ

昭和51年開院ということは今年で(開院日にもよりますが)46年間綱島で患者さんを診られていたことになりますね。

情報をいただいた方からも、信頼できる先生だったので残念だというお声が。

閉院は8月10日(水)とまだ先ですが、少し早めのご紹介でした。

綱島駅東口からすぐ『矢代皮膚科医院』の詳細はこちらから

『矢代皮膚科医院』外観

矢代皮膚科医院
住所 横浜市港北区綱島東1-7-17 新文化ビル2F
電話 045-531-0040
公式サイト
※正式な情報はお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA