風通しの良い「FAT MAMテラス」で綱島サワーの素(大葉のピクルス)などを販売、5月2日(土)~5月3日(日)

本記事のシェアはこちらから!

ステイホームGW(ゴールデンウィーク)が始まり、都市部から地方へと多くの人が移動することで新型コロナウイルス感染症が全国的且つ急速な蔓延に繋がるとして規制や遠出を控えている方も多いと思います。

風通しの良い「FAT MAMテラス」で綱島サワーの素を販売

外出できないなら家で…ということで、おうち時間を楽しむためにアルコール類を買い込む人をSNSでも良く見かけますが、そんな人に嬉しい情報が。

『FAT MAM』外観

綱島の隠れ家ダイニング・バー『FAT MAM』で、綱島サワーの素として知られる大葉のピクルスの販売が行われます。

「FAT MAMテラス」と言えば冬にはおでん夏にはかき氷マルシェなども開催していますが、外なので風通しも良く三密の一つ“密閉”が防げますね。

寒~い夜にはこれでしょ!綱島の隠れ家ダイニングバー『FAT MAM』のテラスで、季節限定のおでんが始まりました!

2017.11.13

有名な氷屋川久の「けずりいちご」が綱島で食べられるのはこの2店舗だ!隠れ家ダイニング・バー『FAT MAM』と、創業40周年の焼き鳥屋『鳥笹』

2017.07.01

今回は綱島近くの新羽野菜も!FAT MAMテラスでVeggie tempoのマルシェ開催、11月18日(土)~11月19日(日)

2017.11.18

見た目も爽やかな綱島サワー

販売されるのは5月2日(土)~5月3日(日)の2日間。

両日とも12時からの販売開始となっています。

販売されているのはこちら
  • 大葉ピクルス小瓶:500円(税別)
  • 大葉ピクルス中瓶:1,155円(税別)
  • 大葉白キムチ:400円(税別)
  • 大葉水餃子 冷凍:500円(税別)

お得set

  • 綱島グラス×大葉ピクルス小瓶:1,000円(税別)
  • 綱島グラス×中身sour:1,000円(税別)

(あれ…?いつもより安くなってる…?そうでもない…?)

おおばしろきむち

綱島サワーと大葉のピクルス

綱島発の大葉のピクルス(綱島サワーの素)

綱島グラスと綱島サワー

綱島の冠を持った名産品を広めたいという想いから生まれた綱島サワー。

横浜綱島生まれのイケてるドリンク!今話題の「綱島サワー」って知ってる!?

2017.10.15

大葉のピクルス4~5枚と炭酸水と焼酎で作ることが出来ます。

大葉のピクルス

大葉のさわやかな風味とパンチの効いたビネガーが病みつきになるので、まだ飲んだことがない方はこの機会に是非試してみてくださいね!

『FAT MAM』の詳細はこちらから

FAT MAM
住所 横浜市港北区綱島西2-13-13
電話 045-545-7701
Facebookページ1
Facebookページ2
Instagramアカウント
※正式な情報はお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA